一般財団法人西高会について

   
  東京都立西高等学校は昭和12年に東京府立第十中学校として開校して以来、常に高尚な教育理念のもとに教職員が保護者・同窓生と一体となり、地域の方々の期待に応えるため、教育活動を推進し、今日まで多くの有為な人材を世に送り出してきました。

 財団法人「西高会」は、昭和34年、都立西高等学校の教育活動の充実に資するため、同窓会とPTAを母体とした公益法人として設立されました。本財団は、西高校創立50周年事業の一環として、昭和62年に老朽化の著しい旧西高会館を改築し、設備の整った鉄筋3階建て(1階は食堂等、2・3階は集会・生徒合宿施設等)の新館を建設し、西高校の生徒、保護者、教職員、同窓生など、西高校関係者をはじめ、広く地域の皆様のご利用に供しています。

 なお、平成24(2012)年4月1日をもって、一般財団法人西高会への変更登記を完了いたしました。

 また、「西高の夕べ」のようなイベントを企画・開催し、地域の皆様方に開かれた文化事業も行っております。